難民ニュースアーカイブ

国内外の難民(refugees)、避難民(displaced persons)、庇護希望者(asylum seekers)についてのニュースを紹介するブログです。

国内メディア:産経新聞(系列含む)

北朝鮮労働者が集団亡命 国連支援で韓国へ

記事名 北朝鮮労働者が集団亡命 国連支援で韓国へ
著者名 不明
最終更新日 2009, December 23
サイト名 MSN産経ニュース
記事URL http://sankei.jp.msn.com/world/korea/091223/kor0912232128003-n1.htm
アクセス日 2009, December 27
キーワード 韓国 先進国 庇護希望者 北朝鮮難民(脱北者) 難民申請
要点
  • ロシアのアムール州に出稼ぎに出ていた北朝鮮人男性12人が今年の九月に韓国に難民認定申請をしていたことが明らかになった。同州ではさらに4人の男性が難民申請を進めている。
  • 同地区では政府間の協定に基づき、多数の北朝鮮人労働者が林業や建築業に従事しているが、今回のような集団亡命は初めてのことである。
*リンク切れなどの場合にはコメントでお知らせください。

ウイグル族20人を送還 カンボジア、中国に配慮か

記事名 ウイグル族20人を送還 カンボジア、中国に配慮か
著者名 不明
最終更新日 2009, December 20
サイト名 MSN産経ニュース
記事URL http://sankei.jp.msn.com/world/asia/091220/asi0912200046000-n1.htm
アクセス日 2009, December 22
キーワード カンボジア 庇護希望者 中国難民 ウイグル 強制送還
要点
  • 先日カンボジアで難民申請をしていたウイグル族20名が中国に強制送還されていたことが明らかになった。
  • 中国はカンボジアに多額の経済援助をするなど、同国に対する影響力を強めており、送還を求める中国政府にカンボジア側が配慮した模様。
  • 一連の事態に対し、国連やNGO、アメリカ政府などから批判が起こっている。
*リンク切れなどの場合にはコメントでお知らせください。

中国に送還されれば死刑!? ウイグル族22人がカンボジアで亡命

記事名 中国に送還されれば死刑!? ウイグル族22人がカンボジアで亡命
著者名 不明
最終更新日 2009, December 7
サイト名 MSN産経ニュース
記事URL http://sankei.jp.msn.com/world/asia/091207/asi0912071335001-n1.htm
アクセス日 2009, December 7
キーワード カンボジア 庇護希望者 中国難民 ウイグル 難民申請
要点
  • 中国出身のウイグル族22名がカンボジアにあるUNHCR事務所で難民認定申請をした。
  • 中国の新疆ウイグル自治区では先日暴動があり、22名はその関連での摘発を恐れてカンボジアに脱出した模様。
  • 庇護希望者の一人は暴動の様子をとった写真や映像を外国メディアに提供したと述べており、中国に変えれば無期懲役が死刑になると恐れている。
*リンク切れなどの場合にはコメントでお知らせください。

より多くの難民受け入れを 国連難民高等弁務官

記事名 より多くの難民受け入れを 国連難民高等弁務官
著者名 不明
最終更新日 2009, November 20
サイト名 MSN産経ニュース
記事URL http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091120/erp0911202255012-n1.htm
アクセス日 2009, November 21
キーワード 日本 先進国 国連難民高等弁務官事務所
要点
  • UNHCRのグレテス弁務官は日本に対し難民認定制度の見直しを進め、より多くの難民の受け入れられるよう求めた。
  • また第三国定住制度については、アジアで初めてのケースであるとして、期待を示した。
 
*リンク切れなどの場合にはコメントでお知らせください。

豪の難民対策、亡命希望者殺到で破綻 前政権の政策に逆戻り?

記事名 豪の難民対策、亡命希望者殺到で破綻 前政権の政策に逆戻り?
著者名 宮野弘之
最終更新日 2009, November 7
サイト名 MSN産経ニュース
記事URL http://sankei.jp.msn.com/world/asia/091107/asi0911071819000-n1.htm
アクセス日 2009, November 7
キーワード オーストラリア 先進国 難民政策 難民の流入 コスト・負担
要点
  • オーストラリアでは現政権のラッド首相になって以降、難民の海上での送還政策(通称 Pacific Solution)を停止していたが、この結果流入する庇護希望者が急増し、再び同政策に回帰する可能性が高まっている。
  • オーストラリアに流入する庇護希望者は昨年161人だったものが、今年は既に10月までに1700人と急増している。
  • これらの庇護希望者の多くはインドネシアを経由して流入してきており、ラッド政権はインドネシア政府に取り締まりの強化や庇護希望者の収容を依頼しているが、これに対しインドネシア政府からは反発が出ている。
*リンク切れなどの場合にはコメントでお知らせください。
記事検索
ご案内

 ご訪問ありがとうございます。本サイトの趣旨や使い方はこちらをご覧ください。

---------------
RSSフィードはこちら

姉妹サイト↓
Refugee x Asylee x Me

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ