難民ニュースアーカイブ

国内外の難民(refugees)、避難民(displaced persons)、庇護希望者(asylum seekers)についてのニュースを紹介するブログです。

先進国

ミャンマー難民、来秋から受け入れ試行

記事名 ミャンマー難民、来秋から受け入れ試行
著者名 不明
最終更新日 2009, November 23
サイト名 YOMIURI ONLINE
記事URL http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091123-OYT1T00881.htm
アクセス日 2009, November 24
キーワード 日本 先進国 難民 ビルマ(ミャンマー)難民 第三国定住
要点
  • 日本政府は第三国定住制度の試行として、来年の秋からタイに脱出したビルマ難民の受け入れを行うことを決定した。
  • 受け入れはまず年間30名で、現地で面接などを行い候補者を決定する。候補者に対しては来日前に数週間、来日後に半年の研修を行い、日本語や生活方法などを指導する。
*リンク切れなどの場合にはコメントでお知らせください。

より多くの難民受け入れを 国連難民高等弁務官

記事名 より多くの難民受け入れを 国連難民高等弁務官
著者名 不明
最終更新日 2009, November 20
サイト名 MSN産経ニュース
記事URL http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091120/erp0911202255012-n1.htm
アクセス日 2009, November 21
キーワード 日本 先進国 国連難民高等弁務官事務所
要点
  • UNHCRのグレテス弁務官は日本に対し難民認定制度の見直しを進め、より多くの難民の受け入れられるよう求めた。
  • また第三国定住制度については、アジアで初めてのケースであるとして、期待を示した。
 
*リンク切れなどの場合にはコメントでお知らせください。

ミャンマー少数民族:入管が難民保護希望者を強制送還

記事名 ミャンマー少数民族:入管が難民保護希望者を強制送還
著者名 花岡洋二
最終更新日 2009, November 20
サイト名 毎日jp
記事URL http://mainichi.jp/select/world/news/20091121k0000m040124000c.html
アクセス日 2009, November 21
キーワード 日本 先進国 庇護希望者 ビルマ(ミャンマー)難民 強制送還
要点
  • 日本で難民認定申請をしていたビルマ人男性が先月強制送還されたことが判明した。
  • 男性は一度目の難民認定申請で不認定となり、行政裁判を起こす意向を入管にも伝えていたが、提訴期限前に強制送還された。
  • 難民支援協会によると、2007年にビルマで大規模デモが生じて以降、本人の同意なしに強制送還したのは本件がはじめて。
*リンク切れなどの場合にはコメントでお知らせください。

豪の難民対策、亡命希望者殺到で破綻 前政権の政策に逆戻り?

記事名 豪の難民対策、亡命希望者殺到で破綻 前政権の政策に逆戻り?
著者名 宮野弘之
最終更新日 2009, November 7
サイト名 MSN産経ニュース
記事URL http://sankei.jp.msn.com/world/asia/091107/asi0911071819000-n1.htm
アクセス日 2009, November 7
キーワード オーストラリア 先進国 難民政策 難民の流入 コスト・負担
要点
  • オーストラリアでは現政権のラッド首相になって以降、難民の海上での送還政策(通称 Pacific Solution)を停止していたが、この結果流入する庇護希望者が急増し、再び同政策に回帰する可能性が高まっている。
  • オーストラリアに流入する庇護希望者は昨年161人だったものが、今年は既に10月までに1700人と急増している。
  • これらの庇護希望者の多くはインドネシアを経由して流入してきており、ラッド政権はインドネシア政府に取り締まりの強化や庇護希望者の収容を依頼しているが、これに対しインドネシア政府からは反発が出ている。
*リンク切れなどの場合にはコメントでお知らせください。

難民保護費の支給制限を解除 外務省

記事名 難民保護費の支給制限を解除 外務省
著者名 不明
最終更新日 2009, October 13
サイト名 MSN産経ニュース
記事URL http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091013/plc0910131751016-n1.htm
アクセス日 2009, November 7
キーワード 日本 先進国 難民政策
要点
  • 外務省は予算不足から難民認定申請者に対して給付する保護費の支給対象を制限していたが、10月13日にこの支給制限が解除されたことが明らかになった。
  • 制限が解除された理由は、予算の目処が立ったためとされている。
*リンク切れなどの場合にはコメントでお知らせください。
記事検索
ご案内

 ご訪問ありがとうございます。本サイトの趣旨や使い方はこちらをご覧ください。

---------------
RSSフィードはこちら

姉妹サイト↓
Refugee x Asylee x Me

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ