難民ニュースアーカイブ

国内外の難民(refugees)、避難民(displaced persons)、庇護希望者(asylum seekers)についてのニュースを紹介するブログです。

第三国定住

ミャンマー難民、来秋から受け入れ試行

記事名 ミャンマー難民、来秋から受け入れ試行
著者名 不明
最終更新日 2009, November 23
サイト名 YOMIURI ONLINE
記事URL http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091123-OYT1T00881.htm
アクセス日 2009, November 24
キーワード 日本 先進国 難民 ビルマ(ミャンマー)難民 第三国定住
要点
  • 日本政府は第三国定住制度の試行として、来年の秋からタイに脱出したビルマ難民の受け入れを行うことを決定した。
  • 受け入れはまず年間30名で、現地で面接などを行い候補者を決定する。候補者に対しては来日前に数週間、来日後に半年の研修を行い、日本語や生活方法などを指導する。
*リンク切れなどの場合にはコメントでお知らせください。

ネパール政府が庇護希望者の流入を阻止するために、ビザ政策を変更

ブログネタ
海外のニュース全般 に参加中!
記事名 Visa policy change to check asylum seekers’ inflow(=ネパール政府が庇護希望者の流入を阻止するために、ビザ政策を変更)
著者名 GIRI, ANIL
最終更新日 2009, September 4
サイト名 ekantipur.com
記事URL http://www.ekantipur.com/kolnews.php?&nid=213074
アクセス日 2009, September 6
キーワード ネパール 庇護希望者 難民政策 ブータン難民 中国難民 チベット 第三国定住
要点
  • ネパール政府は庇護希望者の流入が急増している11ヶ国の国民に対し、ビザの発給を停止することを決定した。
  • 現在ネパールにはブータンやチベットなどの国々から庇護希望者の流入が続いている。これらの人々は第三国定住プログラムに基づいて先進国へと送り出されるが、定住を待つ間はネパールに滞在することになり、これが大きな負担になっている。
  • ネパール政府は「大勢の難民の存在がネパールの負担になっている」とし、ネパールに流入する人々を抑制するために、今回このような措置をとったと説明している。
*リンク切れなどの場合にはコメントでお知らせください。

クローズアップ2009:難民第三国定住、受け入れへ準備 松本市民“誘致”名乗り

ブログネタ
.気になったニュース21 に参加中!
記事名 クローズアップ2009:難民第三国定住、受け入れへ準備 松本市民“誘致”名乗り
著者名 不明
最終更新日 2009, August 25
サイト名 毎日jp
記事URL http://mainichi.jp/select/opinion/closeup/news/20090825ddm003030058000c.html
アクセス日 2009, August 28
キーワード 日本 先進国 難民 ビルマ(ミャンマー)難民 難民政策 第三国定住
要点
  • 日本政府は難民の第三国定住(一次庇護国で難民キャンプなどに収容されている難民を第三の難民条約加盟国が受け入れること。)を開始するにあたり、第一陣の30人を来年の秋にも受け入れる予定である。
  • 受け入れに当たって難民の定住先となる市町村を募っているが、今回長野の松本市が受け入れに名乗りを上げた。
*リンク切れなどの場合にはコメントでお知らせください。
記事検索
ご案内

 ご訪問ありがとうございます。本サイトの趣旨や使い方はこちらをご覧ください。

---------------
RSSフィードはこちら

姉妹サイト↓
Refugee x Asylee x Me

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ